夏休みのハワイたび(2) 成田からハワイへ

takeです。

ハワイたび、本番です。

take1.hatenablog.com

昨年末から今年の1月にかけてなんとか確保できた特典航空券ですが、往復が経路違いとなってます。

  • 往路:伊丹-羽田、成田-ホノルル
  • 復路:ホノルル-関西

往路は成田から出国となるため、伊丹-羽田と羽田-成田の移動が面倒ですが、成田空港のサクララウンジが利用できるので、関空より広いし、シャワーもあるしで結果オーライでした。

ということで、ハワイへ向けて出発です。

伊丹-羽田

まずはリムジンバスで京都駅から伊丹空港へ。

伊丹空港では国際線乗り継ぎカウンターでチェックイン。夏休みでしたが、JGCのカウンターは空いてました。 f:id:take1s:20170815154128j:plain

搭乗券をゲットしたところで、AMEXのカウンターへ向かい(中央ターミナルのANA側の端で青く光ってました)、私は最近作ったSPG AMEX、ツマはAMEX GOLDの家族カードを提示して「エアポート・レストラン・クーポン」をいただきました。
カウンターのお兄さん『SPG AMEX、いいカードをお持ちですね。』と、AMEXの人もSPGカードが多いらしいです。 f:id:take1s:20170815154147j:plain f:id:take1s:20170815154157j:plain

もらったクーポンを持ってJAL側の北ターミナルへ戻り、ピザーラで昼ごはん。

のんきに昼ごはんを食べて出てくると、保安検査場の入り口に長蛇の列ができてました。さすが、夏休み! f:id:take1s:20170815154354j:plain

列の最後尾(写真の左側)に向かって歩いていくと、こんな看板を発見。JGC専用の入り口があるんですね。ファストレーンはプレミアム以上かと思ってましたが、JGCでもOKということで、あの長蛇の列をショートカットできました。(最後尾が右側だったら気づかず並んでたんやろうなぁ) f:id:take1s:20170815155203j:plain

JGCの力で予想より早く制限エリアに入れたので、サクララウンジへ。こちらは窓のないラウンジで、入口の写真だけ。 f:id:take1s:20170815155521j:plain

18番ゲートから搭乗です。 f:id:take1s:20170815160411j:plain f:id:take1s:20170815160425j:plain

無事、羽田に到着。 f:id:take1s:20170815161155j:plain

羽田-成田

羽田から成田へはリムジンバスで移動します。
昨年の修行のときも利用しましたが、運賃が3,100円でちょっと高めですが1時間ちょっとで着くので、とっても楽です。 www.limousinebus.co.jp

事前に予約だけしておいて、羽田空港の案内所で早めの便に変更してもらいつつ、運賃を支払いチケットを受け取ります。 f:id:take1s:20170815162735j:plain

成田空港

成田へ到着したら、チェックインの前に外貨と荷物を受け取ります。

外貨両替

まずは外貨です。

米ドルへの両替はマネーパートナーズを利用します。
FXでドルを買って外貨口座に用意して、1回あたり500円の手数料で空港で受け取れますので、空港で両替するよりお得かと。 100ドルパックで、20ドル×3、10ドル×3、1ドル×10という内訳です。 www.moneypartners.co.jp

今回は成田空港の第2ターミナルを受け取り場所に指定して申し込み。 『SKYELINER&KEISEI INFORMATION CENTER』に窓口があります。 f:id:take1s:20170815170702p:plain

受取には申込んだときにWEBの最後の画面に表示される『受付番号』が必要なのですが、そんなことをすっかり忘れて窓口に向かってしまい、窓口の前で確認メールを見ても何も書いてないので、あたふた。

Google Keepに窓口の地図と一緒にメモってたのを思い出して、なんとか受け取れました。

手荷物宅配

ツマのスーツケースは、セゾンプラチナAMEXについている手荷物無料宅配サービスを利用しました。

近畿から成田空港の場合

  • ご予約締め切り:3日前まで
  • 最終のお荷物引取日:2日前

2日前の集荷って平日なので無理。さらに日祝は指定できずで、1週間前の土曜日の集荷で配送済み。

チェックインカウンターをスルーして南の端のJAL ABCカウンターで手荷物受取。

もろもろの受取が一通り終わったところでチェックインカウンターへ。

チェックイン

ビジネスのカウンターでチェックインします。
こちらも空いてて、並んだらすぐに呼ばれて手続きしてもらえました。 f:id:take1s:20170815174330j:plain f:id:take1s:20170815174343j:plain f:id:take1s:20170815175233j:plain

外のエリアには用はナシ、早くサクララウンジへ。

ということで、さっさと保安検査のファストレーンに向かいますが、、、

あれ?入り口が豪華になってない?去年のインボラのときは青白のついたての入り口だったような、、、
ということで、こちらの豪華な入り口から入って、すんなり手荷物検査を通過。 f:id:take1s:20170815175500j:plain

サクララウンジ

成田空港第2ターミナル本館のサクララウンジを初利用です。 f:id:take1s:20170815202625j:plain

受付を通過後、エスカレータで一度降りてシャワーの受付をしてから階段で上のフロアへ。
ダイニングはかなり混んでて、階段を上がったところで少し待たされカウンター席に案内されました。 f:id:take1s:20170815202637j:plain

カレーとサラダと冷製スープ。この後に機内食があるのに、、、食べ過ぎ! f:id:take1s:20170815204305j:plain

そして、1時間ちょっと待ってシャワーの順番が回ってきました。 f:id:take1s:20170815204720j:plain

搭乗

チェックインした時は本館の65番ゲートでしたが、ラウンジで待っている間にサテライトの83番ゲートに変更になりました。
サテライトへ移動して83番ゲートから搭乗です。 f:id:take1s:20170815205943j:plain f:id:take1s:20170815205539j:plain

機材はB767-300のSKY SUITEⅡで、座席はフルフラットになるので、到着まで体力温存できます。
歯ブラシとかの小物はJALの巾着に入ってました。(白の鶴丸は袋の印刷で、巾着自体は黒に点線の柄です)
ちなみに、この便のビジネスクラスは満席でした。 f:id:take1s:20170815210753j:plain f:id:take1s:20170815211427j:plain

機内食は事前に洋食(肉料理)を予約していたのですが、、、
ステーキは生姜ソースの生姜が強すぎ、スイカの冷製スープがこれまたクセが強すぎ。
夏のメニューのようでしたが攻め過ぎで、我々平民の舌にはあいませんでした。
めったに乗れないビジネスクラス機内食を楽しみにしてたので、ちょっとがっかりでした。 f:id:take1s:20170815212555j:plain

デザートのマンゴームース。これはウマかった。 f:id:take1s:20170815214141j:plain

到着前の朝食にパンケーキとリンゴのキャラメリゼ。 f:id:take1s:20170815214349j:plain

ということで、無事ホノルルへ到着しました。

つづく、、、

夏休みのハワイたび(1) spgゴールドでホテルの部屋をアップグレード

takeです。

いよいよハワイたびです。

take1.hatenablog.com

と、その前に、

皆さんのブログで紹介されているSPG AMEX、私も今回のハワイでのホテル用に作りました。

自分のAMEXゴールド(9月で1年経つので解約予定)がある間に自分で紹介して、両方のポイントを貰おうということで、

  1. 自分のAMEXゴールドの紹介用URLからSPG AMEXの申し込み。
  2. spg.comの会員情報がゴールドに。 f:id:take1s:20170806232018p:plain
  3. さらにMarriottにリンクし、Marriottもゴールドに。 f:id:take1s:20170806231941p:plain

と、spgゴールドになったところで、ワイキキのホテルですが、予算と空き状況から「シェラトン・プリンセス・カイウラニ」のパーシャルオーシャンビューを予約。
一番安い部屋にしなかったのは、アップグレードしてもらえなかった場合の保険です。ちょっとでも海が見える部屋に泊まりたい。

ちなみに部屋代以外にかかる費用。リゾートホテルらしいお値段です。

  • リゾートチャージ:USD 29.32/1泊・1部屋
  • セルフパーキング:USD 35.00/1泊・1台

予約後、アップグレードを期待してspgアプリで予約の内容を見ていると、ある日「海の眺め」に変わってました。オーシャンビューにアップグレードされたようでした。 f:id:take1s:20170806234726p:plain

で、紹介ポイントの方はこんな感じ。

  1. AMEXゴールドに紹介ポイント(10,000)、すぐにBAマイル(8,000 Avios)へ移行。 f:id:take1s:20170808230736p:plain
  2. ホテル代の前払いで3ヶ月以内に10万円以上をクリアし、spg側に17,000スターポイントのボーナス。 f:id:take1s:20170808231235p:plain

次回へ、、、

「はるか」片道の特急券をお得に購入

takeです。

いよいよハワイ旅行が迫ってまいりました。 take1.hatenablog.com

今回は特典航空券の座席確保の都合で、往路は成田発、復路は関空着となってしまいました。

いつもの関空発着の場合、はるかの京都-関空を「トクトクきっぷ」の往復割引で購入してます。

京都-関空では、乗車券(1,880円)+指定席特急券(1,690円)の往復が、通常だと3,570円×2=7,140円が、「トクトクきっぷ」だと4,830円となります。

しかし、今回は帰りだけなのでどうしようかと調べていたら、「eきっぷ」なるものを発見。

こちらは、JR西日本のe5489での予約で、JR西日本J-WESTカードで決済する必要がありますが、指定席の特急券が910円となり、780円もお得になります。 また、予約時に座席指定も可能で、出発前ならネットで変更もできるということで、これを購入することにしました。

(文字にしてみると、セコイことに気づく、、、)

ご案内 | e5489 JR西日本 の「その他の特急券・新幹線予約」から入ります。
f:id:take1s:20170722235331p:plain

日時や経路を選択した後、切符の選択で「eきっぷ」を選択します。 f:id:take1s:20170722235611p:plain

人数・座席位置・乗車券の有無を指定します。

  • 人数は2人です。
  • 座席位置は「座席表から選ぶ」で座席指定します。
  • 「乗車券なし」で特急券だけ購入します。

f:id:take1s:20170723000247p:plain

二人で1,560円お得に切符が買えました。

ちなみに、切符は関空の券売機などで受け取れますが、決済したカードが必要になります。 f:id:take1s:20170723001059p:plain

ということで、ぼちぼち出発です。

GWの香港旅行(4) 帰国編

香港旅行の続き、最終日です。

take1.hatenablog.com

九龍から空港

最終日、フライトが11:40なのでキャセイのラウンジでくつろげるよう、余裕を持って6時半頃にホテルをチェックアウトして早々に空港へ向かうことにします。

ホテルの前にシャトルバスのバス停があり、そこから九龍駅へ。帰りもチケットを見せることなく駅に到着。 f:id:take1s:20170529002118j:plain

エアポートエクスプレスの九龍駅では「インタウン・チェックイン」というのができます。 普通はここで荷物を預けて身軽な状態になり、帰国前のお土産を買いに行ったりしてから空港へ移動するのもありのようです。

キャセイのカウンターは改札の正面で、いい位置にあります。 ここでチェックインして荷物を預けて、そのままエアポートエクスプレスで空港へ向かいました。 復路も搭乗券と一緒にラウンジのインビテーションをもらいました。 f:id:take1s:20170529003318j:plain
f:id:take1s:20170529003757j:plain

空港につくと、保安検査はすいてました。入国時に申請した『e道』で出国審査も、これまたすんなり通過。 今回の香港旅行だけでは『e道』の威力を味わえんかった、、、

香港のラウンジ

出国エリアに着き、キャセイのラウンジへ向かいます。キャセイの本拠地、香港国際空港にはたくさんのキャセイラウンジがありますが、ターミナル内の位置関係がよくわからんままウロウロ。 f:id:take1s:20170529203921p:plain

その道中、修行中にプライオリティパスでよく利用した『プラザプレミアムラウンジ』がありました。入り口には10人以上の列ができてましたが、今回はスルー。ワンワールドサファイアになって良かったと思った瞬間でした。

気づけば1番ゲート付近の『ザ・ウイング』に向かってました。インビテーションを出してラウンジに入ると、中はけっこう混んでました。こちらでは、ヌードルバーでワンタンメンと担々麺と豚まんをいただきました。 f:id:take1s:20170529005527j:plain f:id:take1s:20170529005920j:plain f:id:take1s:20170529010123j:plain

次に、23番ゲート付近の『ザ・キャビン』です。エレベーターか階段で下に降りると入り口があります。 f:id:take1s:20170529005538j:plain f:id:take1s:20170531002837j:plain

最初のザ・ウイングに入るときにインビテーションを回収されてしまったので、ここではJALのステータスカードを出して入れてもらいました。

ザ・ウイングでお腹いっぱいになったので、ここでは食後のドリンクがメインです。マンゴーと白いほうがグアバです。 f:id:take1s:20170529011843j:plain

こちらが『ザ・ヘルシー・バー』のメニューです。ツマはこの『Charge Me Up』がエラく気に入ったようで、何杯も頼んでました。 f:id:take1s:20170529011851j:plain
f:id:take1s:20170529224550j:plain

窓の正面の席で出発までゆっくりしました。 f:id:take1s:20170529224624j:plain

ちなみに、インビテーションなしで入れてもらったときに、搭乗券に『Lounge re-entry』のスタンプが押されました。
初めのラウンジに入るときに、別のラウンジにも入りたいとか言っておくと、インビテーションにこのスタンプが押されて返してもらえるそうです。今回はステータスカードで入れてもらえましたが、ステータス無しでインビテーションのみの場合は返してもらえるよう申し出る必要があるようです。 f:id:take1s:20170529011057j:plain

関空

復路はA330-300、窓側の2人席です。往路は中央の3人席だったのですが、やっぱり外が見える窓側が良いですね。 f:id:take1s:20170529225846j:plain
f:id:take1s:20170529225530j:plain

そして無事、関空に到着。 f:id:take1s:20170529230006j:plain
f:id:take1s:20170529230444j:plain

まとめ

今回、JGCサファイアでの初の海外旅行でした。エアラインの国際線ラウンジに行くことが目的の一つだったりします。

往路の関空ではJALサクララウンジキャセイの搭乗ゲートがウイングの端から端までと離れているうえに、関空到着から搭乗開始まであまり時間がなくラウンジはチラ見程度でした。

復路の香港では時間に余裕をもって空港へ行けたので、キャセイの本拠地でのラウンジを2つはしごで楽しめました。

また、初の香港旅行としては、旅程自体は2泊3日でしたが往復の移動を除くと現地滞在が実質1.5日くらいで、香港の街になれる前にもう帰国という感じでした。

e道も申請したことなので、パスポート更新までにはまた行きたいなぁと思いつつ、今回の香港旅行はおしまいです。。。

そして、夏休みの特典航空券ハワイ旅まで、またしばらく普通の生活に戻ります。

GWの香港旅行(3) 香港観光

香港旅行の続きです。

take1.hatenablog.com

香港観光 1日目

ホテルにチェックイン、荷物をおいて出発です。

MTRジョーダン(佐敦)からチムサーチョイ(尖沙咀)へ移動。

重慶大厦の両替所で香港ドルの現金を調達し、JCBプラザラウンジへ。 Tギャラリアの隣の汚い雑居ビルの6階です。 f:id:take1s:20170529212948p:plain

晩ごはんとオープントップバスなどを予約してもらいます。 日本語で対応してもらえ、お店の予約をしてもらえるので助かります。 www.jcb.jp

初日の晩ごはんのお店。iSquareというショッピングモールの29階にある「阿一海景飯店」という中華料理のお店です。 料理はJCBの専用メニューで、窓際の見晴らしの良い席を予約してもらえました。 料理の写真、、、食べるのに夢中で、気づけば1枚も撮ってなかった。
f:id:take1s:20170522002418j:plain

夜になって、対岸の香港島の夜景のショー『シンフォニー・オブ・ライツ』を見に行きました。このあたりです。 f:id:take1s:20170527004419p:plain

ビルの屋上辺りからレーザー光線が出ているのですが、霞んでいたせいかはっきり見えず。なんとも期待はずれでした。 f:id:take1s:20170527002554j:plain

対岸までの距離が違いますが、昨年のJGC修行で行ったシンガポールのほうが見応えありました。

香港観光 2日目

朝の散歩を兼ねて歩いて朝ごはんへ。
ミートボールと牛肉の入ったおかゆです。あげパンを乗せて食べます。
f:id:take1s:20170528005353j:plain
f:id:take1s:20170528005257j:plain
f:id:take1s:20170528005309j:plain

器のふちにお粥がついてるのと、揚げパンをちぎるときに手がベタベタになるので、ウエットティッシュは必須です。 持って行っててよかったです。

食後はブラブラしてから一旦ホテルへ帰り、香港島へ。 MTRジョーダンからセントラルまで移動。 f:id:take1s:20170528011618j:plain

そして昼ごはんは、こちらのワンタン麺。ワンタンと牛肉のTwo Toppings Noodleにしましたが、プリプリのエビ入りワンタンでも結構なボリュームなので、ワンタン麺で十分だったかも。
f:id:take1s:20170528011725j:plain
f:id:take1s:20170528011849j:plain
f:id:take1s:20170528011900j:plain

ピークトラムの駅まで移動します。 グーグルマップのナビを頼りに歩いたのですが、途中に結構な坂があり、かなりしんどかったです。 ちょっと遠回りになりますが、大通りまで降りてトラムに乗って行くのが正解だったような気がする。 f:id:take1s:20170528014005j:plain

ピークトラムでビクトリア・ピークへ。空気が悪く霞んでましたので、無料の展望台で十分でした。 f:id:take1s:20170528014025j:plain f:id:take1s:20170528014043j:plain

明るいうちに降りてきたら、麓の駅では列が倍くらいに伸びてました。夜景の時間に合わせて混雑してくるようでした。

麓の駅から坂を下るとトラムが走ってます。帰りはトラムに乗ってみましたが、楽ちんでした。 f:id:take1s:20170528014613j:plain
f:id:take1s:20170528014830j:plain

香港島から九龍へはフェリーで帰りました。 f:id:take1s:20170528235413j:plain

2日目メインのオープントップバスです。パンダバスのツアーですが、パンダのペイントのない無地のバスでした。 カオルーンホテルに集合、バスに乗車、前から3列目くらいに座りました。オープントップで屋根はありませんが、正面と横に窓がありましたので、横に窓がない中央くらいの列が開放感的には良かったかも。 f:id:take1s:20170529000032j:plain
f:id:take1s:20170528235537j:plain
f:id:take1s:20170529000017j:plain

つづく、、、

GWの香港旅行(2) 香港上陸編

香港旅行の続きです。

take1.hatenablog.com

香港に到着しましたが、、、雨でした。 大阪はあんなに晴れてたのに、、、 f:id:take1s:20170520005247j:plain

現地SIMの準備

香港で使用するSIMは、出発前にamazonで購入済み。

これを到着前に機内で交換しておき、着陸後の「全ての電子機器が使用できます」のアナウンスで機内モードを解除。

特に設定変更することなくAPNは自動設定され、あっさりLTEでつながりました。

f:id:take1s:20170520235735p:plain

交換したSIMは無印良品の「ポリプロピレンヘアピンケース(105円)」に入れて帰国まで保管しています。一緒にゼムクリップを入れておくとSIMピン代わりに良いです。

www.muji.net

香港の自動化ゲート『e道』申請

香港の出入国審査はめちゃめちゃ混むことがあるらしいので、ツマと二人で『e道』を申請しました。

JALマイレージバンク - フリークエントビジターeチャネル

申請条件

  1. 申請者本人が18歳以上であること
  2. 香港入国に際し、有効な旅券もしくは査証を所持していること(*)
  3. 下記会員であること

私はJGCサファイア、ツマは家族会員でJGC平なので、一番最後の「JALグローバル会員」が該当。 申請オフィスが入国審査後にあるので、使えるのは帰りの出国審査からとなります。

ということで、まずは入国審査へ向かいます。 f:id:take1s:20170520010048j:plain

ここでも予想に反して混雑なし。二人くらいしか並んでませんでした。

左側のカウンターで入国審査の後、荷物受取の手前の通路を左に進むと、のあたりに申請オフィスがありました。荷物受取の方に抜けるとダメってことだけ注意です。 f:id:take1s:20170520091420j:plain

1人が申請中だったので通路の長椅子で少し待ちました。小部屋に入り、パスポートとサファイアカードを渡して、顔写真と指紋をとられ、しばらく待つとできあがり。 パスポートの裏表紙にバーコードが貼り付けられ、登録書類1枚とともに返却されました。 f:id:take1s:20170520005414j:plain

次回の出入国審査からなので、帰りまでおあずけです。 ちなみに、ツマは指の指紋の半分くらいを絆創膏で覆われてましたが、指紋採取はそのままでいけました。 (後日、出国審査のe道が問題なく通過できたので、指紋は半分あれば良いようです。)

空港から九龍

ホテルは九龍の『Eaton, Hong Kong』ですので、予定通り九龍までは『MTRエアポートエクスプレス』で移動します。 f:id:take1s:20170520230149p:plain

エアポートエクスプレスは空港直結なので、案内に従って歩いているとホームに着きます。迷いようがない感じ。 f:id:take1s:20170520230459j:plain

座席は自由席なので、適当に空いている席に座ります。30分足らずで九龍駅に到着。 f:id:take1s:20170520230510j:plain

改札の手前で、予約した時に送られてきた『Confirmation Note』と引き換えに往復チケットを受け取り、改札を出ます。 f:id:take1s:20170429195912p:plain

ちなみに、オクトパスカードは空港のATMで香港ドルをキャッシング後、空港内のチケットセンターで購入。現金のみで150HKDです。 f:id:take1s:20170520233644j:plain

駅からホテルへは無料のシャトルバスがでてます。EatonはK1系統で、バス停のDestination表示の順なので最後から2番目です。 f:id:take1s:20170520230520j:plain

バスではチケットを見せることなくホテルに到着。

つづく、、、

GWの香港旅行(1) 出国編

JGCサファイアになって初の海外旅行として、ゴールデンウイークに香港に行ってきました。

take1.hatenablog.com

昨年末でJGC修行を終えたので、すっかり平民に戻りました。

FOPとか単価とかを気にすることなく普通の旅行です。

旅程

日付 便 機材
5/4 JL7053(CX503) KIX 10:00 HKG 13:00 B777-300
5/6 JL7064(CX568) HKG 11:40 KIX 16:30 A330-300

往路(関空から香港)

ゴールデンウイークなので、空港のチェックインカウンターは大混雑してるかなぁ、、、でも、サファイアなのでビジネスカウンターですんなりチェックインできるはず。

とか、、、

保安検査場や出国審査も大混雑してるやろうけど、自動化ゲートで早く通過できるはず。

とか、、、

いろいろ考えながら関空に向かいました。

f:id:take1s:20170514194515j:plain

自動化ゲートは昨年のJGC修行中に申請済みなので、今回はツマのぶんだけ申請してもらいました。 受付は8時からですが少し前に到着したので、数人が並んでます。 f:id:take1s:20170514195149j:plain

その間に、ウロウロしながらチェックインカウンターと保安検査の混雑具合を見ていると、保安検査場の臨時ゲートとやらが開いているそうです。(係の人が札を持って案内されてました)

今回はJAL便ですがキャセイ運航のコードシェア便です。

JAL国際線 - 会員ステイタス別コードシェア便サービス一覧 によると、JMBサファイアJGC会員だとこんな感じだそうです。

  • チェックイン:CXのカウンター
  • 専用のカウンター利用:○(ビジネス専用カウンター)
  • 手荷物の優先お取り扱い:○
  • ラウンジのご利用:CXラウンジ(ラウンジパシフィック)

キャセイのチェックインカウンターです、もちろんビジネスのカウンターでチェックイン。 手荷物を預けると、優先手荷物の札を付けてもらえました。 そして搭乗券といっしょにラウンジのインビテーションをいただきました。サファイアだともらえるんですね。 f:id:take1s:20170514195621j:plain f:id:take1s:20170515001208j:plain

保安検査場は入り口の外まで並んでるものの長蛇の列ではありませんでした。 先程発見した臨時ゲートは北出発口の右から回り込む感じで入り口があり、こちらから入ると待ち行列なしでした。 f:id:take1s:20170514195752j:plain f:id:take1s:20170514200502j:plain

その後、3階に降りて出国審査も自動化ゲートで待ち行列なし。

すんなり出国エリアにたどり着きました。

サクララウンジ

なにはともあれ、サクララウンジへ向かいます。

キャセイの搭乗ゲートは北ウイングですが、逆方向のウイングシャトルに乗り、南ウイング中間駅で降りて少し歩くとサクララウンジがありました。 f:id:take1s:20170515002543j:plain

夢にまで見た(ウソ)、国際線のサクララウンジへ初入場です。さすがにゴールデンウイークだけあって混んでました。 広い窓からはJALの機体(今回は乗りませんが、、、)が見えます。定番のJALカレーをいただきました。 f:id:take1s:20170515003010j:plain f:id:take1s:20170515003305j:plain f:id:take1s:20170515003131j:plain

ラウンジパシフィック

キャセイの搭乗ゲートがある北ウイングへ移動し、ラウンジパシフィックも覗いておきましたが、早々に切り上げてゲートへ向かいます。 f:id:take1s:20170515003751j:plain f:id:take1s:20170515003758j:plain

搭乗

3番ゲートから搭乗ですが、香港空港側の都合で出発が30分ほど遅れるとのアナウンス。しばらく待ってようやく搭乗。 f:id:take1s:20170515004227j:plain f:id:take1s:20170515004659j:plain

機内食はチキンライスをいただきました。 f:id:take1s:20170515004826j:plain

次回、香港上陸。

つづく、、、