読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GWは香港へ

今年のゴールデンウイークは香港へ行ってきます。

JGCサファイアになっての初海外です。

フライトの予約

今回はExpeidaの『航空券+ホテル』で予約しました。2泊3日です。

関空-香港はJAL便名のキャセイコードシェア便にしました。

JAL会員ステイタス別コードシェア便サービス一覧 - JAL国際線 によると、

f:id:take1s:20170429184623p:plain

  • チェックインは、CXの専用カウンター(ビジネスクラス専用カウンター)
  • ラウンジは、CXラウンジ

GWなので、チェックインカウンターは混雑が予想されますが、ビジネスクラス専用カウンターだと多少はマシでしょうか。

ラウンジは、関空では北ウイングの3番ゲート付近の『ラウンジ パシフィック』ですが、イマイチらしい。 f:id:take1s:20170429190437p:plain https://ja.oneworld.com/ffp/lounge-access/-/loungeaccess/kix/-1

サファイアでの初海外なのでサクララウンジに行く気満々ですが、JALサクララウンジは南ウイングの37番ゲート付近です。一方、CX便の搭乗ゲートは北ウイングなので、ウイングシャトル乗り継ぎでの移動を考えるとサクララウンジでくつろぐ時間がなさそうなのが少し残念です。そもそもGWだとラウンジが混雑している可能性もありますが、、、

座席の指定

JALの国際線予約で確認できますが、コードシェア便なのでJALホームページからは座席が指定できません。 f:id:take1s:20170429201222p:plain

昨年のGKのコードシェア便のときは、ジェットスターの予約専用窓口でGKの予約番号を教えてもらい、ホームページで座席指定できました。 take1.hatenablog.com

同じく、CXの予約番号があればキャセイのホームページから座席指定できるはず。 で、今回はJALの予約デスクでCXの予約番号を教えてもらいました。

その時『こちらから座席をリクエストしてみましょうか?』とのことで、お願いするとJALの予約デスクから座席指定ができました。

CXの予約番号を聞いたのが3月ごろで、その時はキャセイのホームページの『予約の確認』で検索して指定した座席が確認できていたのですが、4月頃からだったか、検索すると「Sorry, a reservation could not be found with the information you have provided. Please check your booking reference number again or enter your eTicket Number.」と表示され検索できなくなりました。

JALの方では冒頭の画像のように表示されるので予約が消えてることはないはずですが、キャセイの方で座席の空き状況の確認やWEBチェックインができないので不便です。

空港から九龍までの移動手段

今回はExpediaの『航空券+ホテル』で予約しておりまして、街への移動をどうしようかといろいろ調べたところ、電車がわかりやすそうなのと料金が手頃なので、MTRエアポートエクスプレスにしました。

Expediaで予約した旅程を見ると送迎のリンクがあり、そこからMTRエアポートエクスプレスの料金を検索してみると、空港-九龍往復が大人2名で3,782円でした。

通常は往復で160HKDなので2,200円ほどとなり、Expediaだと一人あたり400円ほど安くなるようです。

Expediaで予約すると、現地オプショナルツアーとして旅程に追加されます。 f:id:take1s:20170429194615p:plain

その後、MTRから「Confirmation Note」(PDF)がメールで送られてきました。 f:id:take1s:20170429195912p:plain

これを印刷して到着駅で渡すとチケットが貰えるそうです。

香港での通信手段

普段はSIMフリーNexus 6PをMVNO(mineo dプラン)で使用してます。

これを現地で使用するため、Amazonで香港のSIMを購入して持っていくことにしました。

現地2泊なので2日で足ります。また、データも1GBあれば十分だろうということで、 『【中国移動香港】 4G LTE/3G 香港5日間有効 1.5GBデータ通信 & 90日間有効音声通話 旅行者向け プリペイドSIMカード [並行輸入品]』http://amzn.to/2pIM7eN を購入しました。980円でした(今は在庫切れ)。

あと、ツマはauiPhone6なので『世界データ定額 | 海外で使う(au世界サービス) | au』にします。 24時間980円です。

時間は現地での利用開始からカウントされるので、日本と時差のある海外旅行で使いやすいです。

さらに、au STAR会員(無料)は毎月24時間分が無料になります。今回は2泊3日で到着から出発まで現地滞在は48時間もないので24時間分の980円で済む計算です。短期間の海外旅行には手軽でお得ですね。

と、準備はこんなところでしょうか。。。