読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月から始めたJGC修行の振り返り-4回目

f:id:take1s:20170109115558j:plain

takeです。またまた2016年のネタで、JGC修行最後の4回目です。

前回の3回目で3万FOPを超え、翌々日の0時を回るとJMBクリスタルに更新されました。そしてカードも届きました。
f:id:take1s:20170106202210p:plain

また、2回目、3回目を11月に行ったため、『乗ったらラウンジキャンペーン』の対象便で5,000FOP超え、国内線サクララウンジが利用可能となりました。
f:id:take1s:20170106194404p:plain

2回目と3回目の記事。 take1.hatenablog.com take1.hatenablog.com

今回で最後の4回目はクリスタルカードと国内線ラウンジ利用権を持っての開始となります。

4回目の旅程

日付 便 FOP
2016/12/17 JTA001(ウ先得-J) KIX 08:50 OKA 11:15 1,256
2016/12/17 JL6182(GK302) OKA 12:35 NRT 15:00 2,368
2016/12/17 JL711 NRT 18:00 SIN 00:50 2,884
2016/12/19 JL038 SIN 02:05 HND 09:40 2,884
2016/12/19 JL909 HND 11:05 OKA 14:00 2,368
2016/12/19 JTA008(ウ先得-J) OKA 17:30 KIX 19:20 1,256

往路

7:50頃、関空に到着。

QuiC搭乗なので特に用事はありませんが、JALの国内線チェックインカウンターの前にはクリスマスツリーと雪だるまのイルミネーションが飾られてました。 f:id:take1s:20170107203048j:plain

関空・国内線サクララウンジ

8:10頃、国内線の保安検査場へ。
これを抜けるとすぐ左手にサクララウンジがありますので、早速入ってみました。
f:id:take1s:20170107203252j:plain

受付で搭乗券のリーダーにQuiC搭乗券(スマホの画面)をかざして入場できました。関空なので乗ったらキャンペーンの方ですね。

入り口から見た全景です。中央にテーブルを挟んだ対面の席と、壁沿いにも席があります。
f:id:take1s:20170107203312j:plain f:id:take1s:20170107204245j:plain

朝イチだからでしょうか、席はガラガラでした。保安検査場と搭乗エリアの間で、建物の内側にあるので窓がないためか狭く感じます。 初のサクララウンジでちょっと期待してましたが、国内線だとこんなもんか、、、という感じでした。

時間もないので、ちょっと休憩程度でドリンクを頂いて早々に後にしました。
f:id:take1s:20170107205234j:plain

関空-沖縄

沖縄へのJTA001便は、さくらジンベエジェットで、いつもの23番ゲートから搭乗です。
f:id:take1s:20170107230843j:plain f:id:take1s:20170107230935j:plain

11:15頃、那覇空港に到着。

JALの乗り継ぎカウンターで『乗ったらラウンジキャンペーン』でもクーポンがもらえるか聞いてみました。
f:id:take1s:20170107231552j:plain

ちなみに今回もGK運航コードシェア便(GK302)への乗り継ぎです。この場合、キャンペーンでのラウンジ利用は適用されないようなので、完全にダメ元です。
どこかに電話したり、A4用紙にびっしり書かれたキャンペーンの一覧表を見たりで、カウンターのGSさんが10分くらい調べてもらった結果、クーポンをもらえました。
『よーわからんからクーポン出しとけ』となったのでしょうか。GSさん、お手数かけてごめんなさい。
f:id:take1s:20170107232831j:plain

一旦制限エリア外に出て、昼ごはんにソーキソバを食べて戻ってきました。
f:id:take1s:20170107233912j:plain

沖縄-成田

成田へはJL6182(GK302)です。

前回同様、ジェットスターの予約番号で事前チェックイン済みなので、そのまま搭乗口へ。今回はバスではなくターミナルからの搭乗でした。
f:id:take1s:20170107234216j:plain

成田・国際線チェックイン

15:15頃、成田の第3ターミナルに到着。
バスで第2ターミナルへ移動し、国際線チェックインカウンターへ。

JMBクリスタルだと、国際線はビジネスクラスのカウンターでチェックインできます。

JALマイレージバンク - JMBクリスタル:空港
専用カウンターでのチェックイン
JAL国際線 JALビジネスクラス・チェックインカウンター

どのカウンターも大して混んでませんでしたが、こちらでチェックインしてみました。 f:id:take1s:20170107235015j:plain

夕方の展望デッキ。 f:id:take1s:20170107235442j:plain

成田-シンガポール

シンガポールへのJL711便は91番ゲートから搭乗です。

JMBクリスタルだと、国際線は優先搭乗できます。

JALマイレージバンク - JMBクリスタル:空港
空港での優先搭乗
JMBクリスタル会員の方(国際線)
JAL国際線のご搭乗時に、クリスタルカードとご搭乗券をご提示いただくことにより、一般のお客さまに先駆け、ファーストクラス、ビジネスクラスご利用のお客さまとともにご搭乗いただけます。

優先搭乗の列に並んでみましたが、ビジネスの人と一緒に搭乗しても後方のエコノミーに行くので、ちょっと恥ずかしいですね。 f:id:take1s:20170108000400j:plain

機内食はパスタをいただきました。 f:id:take1s:20170108000643j:plain f:id:take1s:20170108000801j:plain

2:00頃、チャンギ空港に到着。現地時間は1:00頃。

到着直後の入国審査は結構混んでましたが、入国せずにいつものトランジットホテルに向かいます。 f:id:take1s:20170108001040j:plain f:id:take1s:20170108001311j:plain

ホテルにチェックイン。
f:id:take1s:20170108001437j:plain

シャワー付きのツインにアップグレードしてもらえました。 f:id:take1s:20170108005856j:plain f:id:take1s:20170108005905j:plain

シンガポール観光

朝7:30頃、ホテルをチェックアウト。入国審査を経て、申告無しで制限エリアを抜けます。 f:id:take1s:20170108220018j:plain f:id:take1s:20170108220725j:plain

チェックインカウンターのフロアからエスカレーターで3Fへ上がり、手荷物を預けます。 エスカレーター横にポケモンのツリーが出現してました。人間ピラミッドだと怒られるやつです。 f:id:take1s:20170108220810j:plain

スカイトレインでT3へ移動し、朝食はいつもの『Ya Kun FAMIRY CAFE』でカヤバタートーストです。醤油かけすぎ。 f:id:take1s:20170108221500j:plain f:id:take1s:20170108221913j:plain f:id:take1s:20170108221924j:plain

オーチャードでぶらぶらしてからクラークキーへ。

昼ごはんに『SONG FA BAK-KUT TEH』のバクテーです。はまってます。ここ、いつもすぐに席に案内してくれるので良いです。 入り口に前回なかった看板がでてました。IONオーチャードに出店したそうな。、、、そこ、さっきまでいたとこやんか。。。 f:id:take1s:20170108223308j:plainf:id:take1s:20170108223333j:plain

川沿いを歩いてマーライオン・パークへ。ちょっとだけ青空バックです。 f:id:take1s:20170108223845j:plain

更に歩いてシンガポール・フライヤーへ。 f:id:take1s:20170108224202j:plain

橋を渡ってマリーナベイサンズ。 f:id:take1s:20170108224512j:plain

マリーナベイサンズの中を通り抜け、外の通路を歩いてガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ。 f:id:take1s:20170108225338j:plain f:id:take1s:20170108225632j:plain

オーチャードまで移動し、お土産を物色。

IONオーチャード地下のフードコートで締めのチキンライス。 f:id:take1s:20170108230448j:plain

これで最後のシンガポール観光が終了です。 MRTでチャンギ空港へ戻ってきました。

今回の修行でチャンギ空港ではじめて見た、こいつともお別れです。 f:id:take1s:20170108230756j:plain

復路

搭乗便は2:05発ですが、まだ20時過ぎなので『Early Check-in Lounge』でチェックインします。

アーリーチェックイン

前回、入り口で整理券をとれと言われたので、今回は注意されないように整理券を発行とるところから写真付きで紹介します。

チェックインカウンター5列目後方に入り口があります。 ガラスの向こうに2つ見えるのが受付用のiPadで、これで整理券を発行します。 f:id:take1s:20170108231526j:plain

エアラインの一覧から『JAL』を選択します。 f:id:take1s:20170108231538j:plain

JALの便名から搭乗便を選択します。復路は2:05発の『JL38』です。 f:id:take1s:20170108231546j:plain

こんな整理券が出てきます。自分の順番になるとモニターにカウンター番号と自分の待ち番号が表示され、チェックインカウンターで手続きしてもらいます。 整理券に平均待ち時間が表示されてますが、だいたいあってたと思いますので、目安になります。 f:id:take1s:20170108232430j:plain

シンガポール(チャンギ)国際空港/出入国手続き(空港情報) - JAL国際線

シンガポール-羽田

出国審査を通り、制限エリアではラウンジでシャワーと軽食などで時間を潰します。 f:id:take1s:20170108233741j:plain f:id:take1s:20170108233801j:plain

羽田へのJL38便の搭乗は、往路と同じくJMBクリスタルで優先搭乗です。 f:id:take1s:20170108234529j:plain

到着前の機内食スープストックトーキョーのスープでした。 f:id:take1s:20170108235054j:plain

羽田でクラスJ空席待ち、国内線サクララウンジ

羽田に到着。

乗り継ぎカウンターに直行しましたがクラスJの空席なしでしたので、空席待ちをしてみました。 f:id:take1s:20170108235259j:plain

JALの連絡バスで国内線ターミナルへ移動。

羽田の国内線サクララウンジを初体験。

入口を抜けるといきなりエスカレーター。受付の後、長い通路を抜けると広いラウンジが出現。正面は一面の窓で開放感がすごい。飛行機もよく見える。関空とはえらい違いですね。 f:id:take1s:20170108235941j:plainf:id:take1s:20170109000037j:plainf:id:take1s:20170109000426j:plainf:id:take1s:20170109000547j:plain

空席待ちの結果を聞きに行かないといけないので、あまり堪能できず時間切れで退室。このとき、焦ってラウンジからの出口がわからず、プチ迷子になりました。

羽田-沖縄

沖縄へのJL909便は13番ゲートから搭乗です。

空席待ちは種別Aの1番目でした。搭乗口横のカウンターのモニターを見てみると、種別Sに5人も待ってるので種別Aに回ってくることはありませんでした。念のためGSさんに聞いてみたら1つも空席が出なかったとのこと。 f:id:take1s:20170109002343j:plain

乗ってみたらこんな感じでガラガラでした。窓側の二人席も全部埋まっておらず、私の隣も空席。中央3人掛けの席はほぼ誰も座っていませんでした。 f:id:take1s:20170109002620j:plain f:id:take1s:20170109002800j:plain

雪を被った富士山も見られました。 満席のクラスJよりガラガラの普通席で景色が見られて良かったです。 f:id:take1s:20170109003403j:plain

乗客が少ないせいか、普通席ではCAさんが気軽に乗客と話してました。私もCAさんにお願いして千社札を4枚いただきました。 f:id:take1s:20170109145649j:plain

那覇に到着。 f:id:take1s:20170109011204j:plain f:id:take1s:20170109011235j:plain

制限エリアから出て、食事券を配布している3FのJALファーストクラスチェックインカウンターへ。今回はJTA便への乗り継ぎなので、すんなりクーポンをもらえました。
JGC修行での最後の沖縄なので食事はちょっと豪華に『琉球ごちそう御膳』をいただきました。あぐー豚の網焼きなど、沖縄料理のセットです。 f:id:take1s:20170109011439j:plain f:id:take1s:20170109110811j:plain

もう少し時間があったので、『ラウンジ華』に行ってみました。
1F到着ロビーのANA側の端にありますが、小さい空港なのでそんなに遠くはありません。普通のカードラウンジで広くはありませんが、ドリンクにグアバとシークワーサーのジュースがあるのが沖縄っぽいところ。新しくなるサクララウンジにも沖縄っぽいメニューがあれば良いのですが、、、 f:id:take1s:20170109111026j:plain f:id:take1s:20170109111043j:plain

沖縄-関空

関空へのJTA008便は25番ゲートから搭乗です。 f:id:take1s:20170109114902j:plain f:id:take1s:20170109115016j:plain f:id:take1s:20170109115136j:plain

JALの整備士の皆さん、安全な空の旅をありがとう。 f:id:take1s:20170109115245j:plain

離陸後、雲の上に出てからの夕焼けがきれいでした。 f:id:take1s:20170109115558j:plain

国内線の優先手荷物サービス

JMBクリスタルでは、国内線クラスJで優先手荷物のサービスが利用できます。

JALマイレージバンク - JMBクリスタル:空港
クラス Jご利用時 国内線プライオリティバッゲージサービス
JALグループ国内線「クラス J」をご利用時に、到着空港にて優先的にお手荷物のお引き渡しをいたします。国際線ではご利用いただけません。

今回の旅程の中で対象となる国内線クラスJは関空-沖縄の往復のみでした。往路のKIX-OKAは乗り継ぎがあるため見送ったので、復路のOKA-KIXが最後のチャンス。ということで、那覇のチェックインカウンターで食事券をもらったついでに手荷物2つを預けました。

関空に到着、荷物を待っているとベビーカーとかの大物につづいて出てきました。前はそのままベルトに乗ってたので、オレンジタグがついていると扱いがちょっと丁寧になるのかも。 f:id:take1s:20170109120043j:plain f:id:take1s:20170109120137j:plain

そして、JGC修行の全旅程が終了しました。

獲得FOP、マイル

前回の3回目を終了してJMBクリスタルに到達し、今回からJMBクリスタルとしての初フライトでした。搭乗ゲートにタッチしたときの音が変わったり、表示もクリスタルに変わってました。また、国際線では優先搭乗もでき、国内線の優先手荷物も利用できました。JMBクリスタルでできることは一通り試せたと思います。

また、乗ったらラウンジキャンペーンでの国内線サクララウンジ利用では、初のサクララウンジに入場できました。同じ国内線サクララウンジでも、関空と羽田の規模の差に驚かされました。

などなど、いろいろ新しい領域に踏み込めて楽しい修行になりました。

FOP マイル
1 7,688 8,152
2 13,416 11,667
3 13,212 11,975
4 13,016 13,812
合計 47,332 45,606

JALカード初回搭乗ボーナスの5,000FOPを加えて5万FOPを超え、JMBサファイアに到達。

ということで、JGC解脱しました。