読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月から始めたJGC修行の振り返り-3回目

JGC

f:id:take1s:20170105231804j:plain

takeです。いよいよ、3回目です。

3回目の旅程

日付 便 FOP
2016/11/19 JTA001(ス先得-J) KIX 08:50 OKA 11:05 1,256
2016/11/19 JL6182(GK302) OKA 11:45 NRT 14:10 2,368
2016/11/19 JL711 NRT 18:00 SIN 00:50 2,884
2016/11/21 JL038 SIN 02:05 HND 09:40 2,884
2016/11/21 JL909 HND 11:05 OKA 13:50 2,368
2016/11/21 JTA008(ス先得-J) OKA 17:25 KIX 19:20 1,256

2017/1/7 JTA001,008のFOP修正(1,656→1,256)

今回は、往路のJTA001からJL6182(GK302)への那覇空港での乗り継ぎがポイントになります。

take1.hatenablog.com

ということで、前日の同じ便JTA001がダダ遅れした余韻を引きずりながら、3回目のSINタッチの開始です。

往路

今回も京都駅から『はるか3号』で関空へ。6:21京都発、7:47関空着です。

前回の修行で、6時台の京都駅では朝食を買えないことがわかりました。今回は前日にコンビニで朝食のサンドイッチを仕込んで出発しました。

関空-沖縄

この日は朝から雨でした。関空に着く頃には雨はあがったようですが、不安の残る曇り空です。 f:id:take1s:20170104130812j:plain

関空からのJTA001便は、前回同様23番ゲートから搭乗です。 f:id:take1s:20170104130829j:plain

出発前の機内から。外は雨が降ってます。 f:id:take1s:20170104131811j:plain

前日にダダ遅れしたJTA001便ですが、この日はほぼ定刻に関空を出発しました。

到着までメモってましたが、こんな感じでした。ドアオープンが11:05でしたのでほぼ定刻に到着です。

  • 08:47 ドアクローズ
  • 08:59 離陸
  • 09:38 機長から11:05到着予定とのアナウンス
  • 10:58 着陸
  • 11:05 ドアオープン

ちなみに、JAL公開の運行状況はこんな感じでした。ホッとしすぎて撮るの忘れてました。 f:id:take1s:20170104132650p:plain

11:08、駐機場からターミナルまではバス移動でした。 f:id:take1s:20170104133226j:plain

隣にはジェットスターが停まってました。多分これに乗るんやろうなぁと思いながら通過します。 f:id:take1s:20170104133246j:plain

11:11、ターミナルに到着。バスを降りると、そのまま『乗り継ぎ』の表示に従い2階に上がります。 f:id:take1s:20170104133917j:plain

ということで、心配していた那覇での乗り継ぎは無事成功しました。

沖縄-成田

那覇からのJL6182はジェットスター運航のGK302で28番ゲートです。 f:id:take1s:20170104134522j:plain

ここからゲートを通り、バスに乗って駐機場へ移動して搭乗です。さっき降機した近くに戻ってきました。 f:id:take1s:20170104134949j:plain

初めてのジェットスターです。飛行中、窓からは雲しか見えませんでした。 ジェットスターのホームページで予約を確認したときに、富士山が見えるかもと左の窓側席に変更したのですが富士山は見えず。航路上、左右のどちらが正解だったかは不明です。 f:id:take1s:20170104135524j:plain

雲を通り抜けて成田の第3ターミナルに到着しました。階段で降りてターミナルまでは歩きます。 f:id:take1s:20170104175101j:plain

第3ターミナル。倉庫の中に陸上競技のトラックがあり、それにそって歩く感じでした。 f:id:take1s:20170104175638j:plain

第2ターミナルへは連絡バスを利用しました。ここまでもだいぶ歩いたので、更に630メートルも歩きません。 f:id:take1s:20170104180243j:plain

成田-シンガポール、チェックインでまさかの・・・

事前にWEBチェックイン済みですが、チェックインカウンターで搭乗券を発券してもらいます。

その手続き中に男性GSさんが端末を見て何かを発見したようで『ビジネスクラスに変更してよろしいでしょうか?』と。理由はオーバーセルとのことでした。

私『え?は、はい。よろこんで。』

人生初のインボラアップグレードとやらを体験しました。

座席の希望を聞いてもらえたので窓側をお願いしたところ、最前列の1Kになりました。 f:id:take1s:20170104192748j:plain

ちなみに、JL711(B767-300)のエコノミー席は2-3-2の配置です。修行の一人旅なので中央3人席の通路側(51D)を指定してましたが、この席に1人だと比較的インボラされやすいとか(都市伝説的なやつ?)。他に心当たりは、今回の3回目までで2週間おきにNRT-SINの同じ便に連続で搭乗していたくらいです。これにオーバーセルが重なったのが理由でしょうか。

搭乗までの間に気づいたのですが、こんなメールが届いてました。受信時刻からすると、ちょうどチェックインカウンターで手続きしていた頃のようです。そういえば、メールの受信音が鳴っていたような、、、 f:id:take1s:20170104194127p:plain

ということで、ここから人生初のCクラスです。

いつものとおり、出国のため保安検査場の列に並び、入り口で搭乗券を見せると『あなたは優先レーンですよ。』と言われ、となりの優先レーンへ。こちらはガラガラで、すぐ通過できました。出国審査は自動化ゲートで、これまた待ち行列なく通過です。 f:id:take1s:20170104200433j:plain f:id:take1s:20170104200447j:plain

シンガポールへのJL711は83番ゲートから搭乗です。搭乗券に『優先搭乗』と書いてますので、せっかくなので並んでみました。列が直前で折れ曲がっておりエコノミー後方座席の列に見えますが右側に並んでます。 f:id:take1s:20170104201522j:plain

座席はSKY SUITE IIです。 JAL SKY SUITE Ⅱ(シート) - JAL国際線

初めてのCクラス、どう振る舞ってよいやらわからず、最前列なので前の人を参考にする事もできずで、緊張でした。

座席にはハンガーとスリッパがあり、ハンガーはどこにかけるのかと思ってたら預ける方式でした。 f:id:take1s:20170104235933j:plain

ヘッドホンはノイズキャンセル付きです。これも初めて使ったのですが、機内の音がかなり軽減されすっかりハマってしまいました。 f:id:take1s:20170104235945j:plain

この日の成田空港ではキリが発生していて離陸の順番待ちで支えてるとのことで機内でだいぶ待たされましたが、その間に配られたおつまみと飲み物をいただきながら大画面で『君の名は。』を鑑賞。いくら遅れても全く問題なしです。 f:id:take1s:20170105001757j:plain

18:51頃に自走開始して、滑走路の順番待ちの後、19:12頃にようやく離陸しました。およそ1時間遅れで出発です。

機内食は洋食の方をいただきました。
これ、11月5日放送の『ジョブチューン』のJAL特集で見たやつです。まさか、こんなに早く食べられる時が来るとは思ってませんでした。
機内食なのに肉がやらかくて、うまい。そして、洋食なのでパンがついてるのに、CAさんの『ご飯もいかがですか?』の言葉に『お願いします。』と、、、食べ過ぎました。デザートは栗のティラミスで、底にしっかり栗が入ってて、これまたうまかった。 f:id:take1s:20170105003756j:plain f:id:take1s:20170105003808j:plain f:id:take1s:20170105004025j:plain

シートは電動リクライニングのフルフラットです。食事の後で少し横になってみましたが、普段は起きてる時間なのであまり寝られません。帰りの深夜便だとしっかり寝られそうですね。

到着前のラーメン『ちゃんぽんですかい』とハーゲンダッツのアイスです。今回はバニラでした。 f:id:take1s:20170105004607j:plain

2:20頃、三度目のシンガポールに到着です。現地時間は1:20頃です。 f:id:take1s:20170105223312j:plain

またまた宿泊は『Aerotel Transit Hotel, Terminal 1』です。
空港内にはしっかり表示されてるので迷うことはありません。エスカレーターを登った正面がカウンターです。部屋は前回とおなじシングルなので写真は割愛。 f:id:take1s:20170105223331j:plain

シンガポール観光

7:30頃、ホテルをチェックアウトして入国審査へ。ゲートはガラガラです。 f:id:take1s:20170105224417j:plain

入国後は手荷物預かり所へ。 同じフロアから1つ下の制限エリアを見下ろすと、ピカチュウの横にクリスマスツリーが出てました。 f:id:take1s:20170105225301j:plain

またまた朝食はT3地下2Fの『Ya Kun FAMIRY CAFE』です。今回はチーズフレンチにしてみましたが、カヤバタートーストにすればよかったと少し後悔。 f:id:take1s:20170105225832j:plain

この時期のシンガポールの天気予報はいつも雨で降水確率も80%などと高い数字が出てます。しかし、この日は朝から晴れてましたので、カトン地区へ行くことにしました。

MRTでチャンギ空港からブギスへ。駅から歩いてジョーチアットロードを目指し、更に南下するとガイドブックでよく見る、カトンの町並みが見えてきます。 f:id:take1s:20170105231755j:plainf:id:take1s:20170105231804j:plain

カトンを歩いている時、太陽がカンカンでめちゃくちゃ暑くて汗だくだくです。

そして、建物ばかりを見ながら足元を見ずに夢中で写真を取ってると、歩道と建物の間の段差に気づかず、踏み外してコケてしまい、軽い捻挫というハプニング。

この先の112カトンで涼んで一服してよみがえりましたが足は痛い状態。この後はゆっくり歩いての観光となります。

MRTのブギスまで戻り、クラークキーへ。

またまた、昼ごはんは『SONG FA BAK-KUT TEH』でバクテーです。 f:id:take1s:20170105233432j:plain

前回とは逆のコースで、ここから川沿いを歩いてベイエリアへ。

途中の川沿いには木陰のあるベンチがあり、足を負傷した私はベンチで休憩をはさみつつ、他の方のブログを見つつ、マーライオンパークに到着です。 カトンではあんなに晴れてたのに、なかなか青空バックのマーライオンは拝めません。 f:id:take1s:20170105233914j:plain

MRTでラッフルズプレイスからチャイナタウンへ。

今回はピープルズパークセンターでマッサージに行きます。2Fで受付、30分以上待たされたと思いますが、上の階の別室に連れて行かれマッサージを受けました。歩き疲れている想定で、肩と足の45分で20SGDのコースです。ただ、ついさっき捻挫したとこなので足のマッサージはかなり痛かったです。 f:id:take1s:20170105234432j:plain

事前情報で、オーチャード通りでクリスマスのイルミネーションをやっているのこと。

MRTでオーチャードへ。クリスマスイルミを見ながらサマセットまで歩きます。 f:id:take1s:20170106010523j:plainf:id:take1s:20170106010532j:plainf:id:take1s:20170106010543j:plain

ここで3回目のシンガポール観光が終了です。

MRTでサマセットからチャンギ空港へ戻ります。

復路

空港へは8時過ぎにつき、荷物を受け取り、『Early Check-in Lounge』でチェックイン。

これまでの2回とも、カウンターに直行して手続きしてもらえてましたが、今回はカウンターのお姉さんに入口のiPadで整理券を発行しろと注意されます。他に待っている人はなく、整理券を取るとすぐに手続きはしてもらえました。

『Plaza Premium Lounge』です。シャワールームはこんな感じできれいです。 f:id:take1s:20170106011835j:plain

『dnata Lounge』に移動して出発まで休憩します。前回もですが、ここはいつも比較的空いてるようで、ゆっくりできます。

シンガポール-羽田

羽田へのJL038は02:05出発です。

到着前の機内食スープストックトーキョーのパンプキンスープでした。 f:id:take1s:20170106102628j:plain

09:36頃、羽田に到着。駐機場からターミナルへはバス移動でした。 f:id:take1s:20170106104104j:plain

そして、入国審査、荷物は預けてないので通り抜け、税関も申告無しで通過。 国内線乗継カウンターへは多分一番乗り。クラスJの空席をゲットできました。 f:id:take1s:20170106104123j:plain

羽田-沖縄

国内線の第1ターミナルへ向かいます。
今回は第1ターミナルのレストランでご飯を食べようと、通常のシャトルバスに乗りました。 f:id:take1s:20170106104448j:plain

が、そもそも定刻で1時間25分の乗り継ぎ時間ではそんな余裕はありませんでした。諦めて保安検査場を通り売店で弁当を購入し、機内で食べることに。

沖縄へのJL909は13番ゲートから搭乗です。 f:id:take1s:20170106181310j:plainf:id:take1s:20170106181351j:plain

定刻から遅れて11:30頃に離陸。
クラスJを取れましたが2-2-2配置の中央通路側なので外の景色は見られず。

14:10頃に那覇空港に到着。 f:id:take1s:20170106182750j:plain f:id:take1s:20170106182930j:plain

4Fの展望フロアから滑走路を眺めてると、F-15スクランブル発進に遭遇。 f:id:take1s:20170106183826j:plain

那覇空港に来たので空港食堂でそばとジューシーです。そして『ちゅらナビ』のクーポンでアイスコーヒー。食べ過ぎです。。。 f:id:take1s:20170106184435j:plain f:id:take1s:20170106184558j:plain

沖縄-関空

関空へのJTA008便は南西航空ペイント機です。27番ゲートから搭乗です。 f:id:take1s:20170106185146j:plainf:id:take1s:20170106185244j:plain

飛行中はずーっと雲の上でした。 f:id:take1s:20170106185734j:plain

19:30頃、関空に到着。

3回目の修行が終了しました。

獲得FOP、マイル

今回は往路の沖縄での乗り継ぎが最大の焦点でした。

前日のKIX-OKAの同じ便がダダ遅れしていたため、どうなるかと思いましたが、ほぼ定刻どおりの運航で難なく乗り継ぎでました。

そして、成田での国際線チェックインではインボラアップグレードで初のビジネスクラスを体験できました。修行中にJAL神が降臨した瞬間でした。JALの神様ありがとう!!

シンガポール観光では、カトンの町並みを見すぎて足元の段差に気づかず踏み外して転倒。軽い捻挫。その後の徒歩メインの市内観光にはつらい状態でした。

と、いろいろありましたが、終わってみればインボラアップグレードのお陰でとても良い思い出となりました。

いつかは自力でビジネスクラス!あの機内食をうちのツマにも食べさせてあげたい。

FOP マイル
1 7,688 8,152
2 13,416 11,667
3 13,212 11,975
合計 34,316 31,794